【2022最新】犬の換毛期とは?いつになります?抜け毛対策をご紹介

換毛とは毛が生え替わることで、換毛期とは、季節が変わる際に、古い毛が大量に抜け、新しい毛に生え替わることです。犬の換毛期は年に2回、春の3-5月と秋の9-11月となります。
春の換毛期は、去年冬に生えたふわふわした毛が抜けて、密度の少ない夏の毛が生えることで、秋の換毛期は今年の夏の毛が抜けて、保温性の高い冬の毛が生えることです。このサイクルを繰り返すことで、季節ごとの気温や湿度の変化に対応しています。
では、この度になると、抜け毛におすすめの対策方法をご紹介させていただきます。

抜け毛におすすめな4つの対策方法

犬の抜け毛対策その1:ブラッシング

日常的に落ちる毛を除去することで、通気性を良くすることが目的です。人の手でブラッシングして毛を取り除くのを手伝ってあげることで、犬はより快適に過ごすことができます。必要のない毛を取り除くことで、次のような効果が得られます。

  • 皮膚トラブルの防止
  • ノミやダニなどの寄生虫の早期発見
  • 抜け毛を少なくする
  • 毛並をよくする
  • 血行促進
  • 愛犬とのコミュニケーションを図れる

大変おすすめのブラシはNeabotペット美容機!5つのアタッチメントを交換でき、ペット毛によって、適当なブラシを選ぶことができます。さらに抜けた毛を自動でダストタンクに吸引され、掃除しなくてもできます。

詳細

犬の抜け毛対策その2:シャンプー

汚れ、皮脂を落とすのはもちろんですが、シャンプー時にマッサージを行うことで大量な抜け毛を取れ、皮膚の軟化や、血行改善が期待できます。またわんちゃんとのスキンシップにもなりますので、一緒に楽しくシャンプーができるといいですね!

デメリットはやはりよくシャンプーをすると、風邪を引きやすい、犬が病気になりやすいことです。シャンプーより、作者はペット美容機やブラシの方がおすすめです。

犬の抜け毛対策その3:サマーカット

サマーカットというのは、毛をバリカンなどで短く刈り込むカットスタイルです。毛の長い子もサマーカットにすることでまったく別の犬のような姿になります。
暑さ対策や見た目の印象をガラリと変えるために行う飼い主さんも多いかと思います。

ちなみに、Neabotペット美容機もバリカンのアタッチメントがあり、サマーカットをやりたければ、このバリカンを交換すればよいです。結構便利なデザインです。

犬の抜け毛対策その4:服を着せる

「抜け毛が多く部屋のあちこちに舞ってしまって困る」「掃除をしても追いつかない」「抱っこすると服が毛だらけになる」といった悩みには、愛犬に服を着せる対策が有効です。抜け毛が舞い落ちることを防げるうえ、寒くなる時期であれば保温にもなります。