おうちで簡単!画期的なペットお掃除アイテム「Neabotペット美容器」

記事執筆&監修:

<ドッグトレーナー・トリマー:大谷幸代さん>

「ペットに関することなら何でも!トリマー、トレーナー他資格と25年以上ペットの業界実務経験あり!!」 

 

ペットに関するあらゆるジャンルの仕事を経験している、ペットのスペシャリスト。 国内最大手のペット関連企業において、生体販売・新規事業開発・ペットホテル開業に伴うプロジェクトリーダー・ペット用品の開発などを行う。数々のコラムを執筆し、専門学校非常勤講師も務めている。」

 

大切なペット達に快適で健康的な暮らしを送り続けてもらうために、こまめなブラッシングや月に1回程度のシャンプーは欠かせません。でも、柔らかくふわふわとしてペット達の被毛は、気がつけば部屋中に飛び散ってしまい、掃除も一苦労です。

そんなペットの抜け毛にお困りの皆様に今回は画期的な便利アイテムをご紹介させていただきます。

Neabotペット美容器のレビューブラシと掃除機が一体化したお手入れグッズ

 

Neabotペット美容器は一見する小型掃除機にも思えますが、実は先端のノズル部分を付け替えることで

・ブラシ

・バリカン

・掃除機

にと使い分けることができます。

 

例えば先端をブラシに付け替えると愛犬をブラッシングし、抜け毛は掃除機内に吸引される仕組みです。

同様にバリカンに使えると、足裏や足回り、汚れやすいお尻周りの部分カットもスムーズです。もちろん切った被毛はそのまま掃除機に吸引されるので部屋中に細かな被毛が飛び散る心配もありません。

愛犬のお手入れが終わった後は、先端を掃除用ノズルに交換すれば、周囲をしっかりと掃除することができるので、1台でお手入れから掃除まで完了できる優れものです。

たくさんあるアタッチメントは専用袋にスッキリ収納

■シャンプー前にしっかりとブラッシングを

 

自宅で愛犬のシャンプーを済ませる時は、愛犬の体をシャワーで濡らす前に、抜け毛をしっかりと取り除き、毛玉やもつれの無い櫛通りの良い状態に整えておきます。

この手順を省いてしまうと、湿り気を帯びた被毛は絡まり、毛玉はフェルト状に固まってしまいます。

もちろんシャンプーやドライヤーに余計な時間がかかり、家族もヘトヘトに疲れ切ってしまいます。

これからは、シャンプー前のブラッシングを忘れずに済ませましょう。

 

■足裏は常にスッキリと!伸びた被毛は愛犬の怪我の元

 

犬の肉球は温度や危険を察知するセンサーであり、靴底のような滑り止めであり、着地した時のクッションでもありととても重要な役割を担っています。

でもこの大切な肉球が長く伸びた被毛で覆われていると、着地をした時に不意に体勢がkずれたり、フローリングの上ではまるで氷上でスケートをしているかのように滑ってしまいます。

足元が滑りやすい状況は犬の骨格への負担が増大することはもちろん、愛犬の日々の生活に不安や恐怖、ストレスを与えます。

この問題を解決するためにも足裏、足回りの被毛は月に1回程度を目安に短く切りそろえておきましょう。

この時、ハサミを使うことに不安がある方には、ペット用バリカンでのお手入れがオススメです。

 

丁寧で定期的なお手入れ習慣は愛犬の健康的で快適な生活への近道です。

ぜひお手入れを習慣化してゆきましょう。